[Japanese only] [2016.-8.18部分修正] 
サ カ エ 薬 局


本日は「サカエ薬局」のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。 このホームページでは、当店の業務や取り扱い商品のご案内をさせていただいております。 なお手作業で製作しているWebページのため、誤表示がありましたら、お知らせ下さい。

営業時間・営業日はアピレと同一です。毎日夜9時まで営業しております。(休日は年4日)
例年、元日と2月・5月・8月の第三水曜日が店休日となっております。 (平成20/2008年以降。なお、5月・8月は第二水曜日の場合もあります。)

店休日は、2017年 5月17日(水)の予定です。
(変更になる場合があります)

任意の外部サイトの情報は、そのサイト管理者が勝手に提供しているものです。 デタラメの場合もありますので、充分ご注意下さい。

無責任なサイトの不正確な情報に基づいて処方箋調剤を依頼されましても対応できない場合があります。 当店・アピレ北区薬剤師会以外のサイトの情報には責任を持てませんので御承知おき下さい。

なお、処方箋のFAX・スマホ・メール・インターネット等での受付は行なっておりません。 実施する予定や計画も全くありませんので予め御了承願います。

公費ご利用の方への御案内
乳幼児などの一部の公費は、都道府県や市区町村単位での取り扱いになります。東京都以外の自治体が負担する公費は、当店では御利用できない場合があります。 医療証の書いてある内容を良く御確認下さい。

当店の所在地 医薬品販売 健康食品販売
院外処方せん 化粧品販売 その他

 

 
おしらせ


処方箋調剤が混雑しています。

レジで買い物するような感覚で
御利用になることはできません。

お時間に余裕がある場合のみ、
御利用下さるようお願います。


ここのところ、調剤が大変混雑しております。特に、月・火・水・金・土曜日の混雑や、 閉店間際(20時以降)の混雑が激しくなっているほか、これまで比較的空いていた日曜・祝日の午後も混雑しております。 お時間に余裕を持って御利用願います。

また、一包化計量混合などの調剤は、 混雑により営業時間中には調剤が不可能となっているため、 処方箋を受けとってからの予約制とさせていただいており、できあがりまで日数がかかります。 (早くても翌日以降で、同様の御客様が既に何名か先にいらっしゃる場合は、2〜10日かかります。)
御客様の都合に支障が無い場合のみ承らさせていただきますので御了承下さい。

※…当店は、処方箋を受け付けた順に調剤する方針ではございません

なお、休日診療緊急受診で発行された処方箋も同様の扱いとなります。
最近、病院の近隣の薬局が、休日の営業を取り止める事例が見受けられますが、 当薬局で代替の対応はできません。(お子様の粉薬やシロップは日数がかかります)
北区休日薬局などを御利用下さい。



当薬局は休日診療や特定の医療機関に対応するために開設した薬局ではありません

休日もアピレ館内や近隣の医療機関を中心に処方箋を受けており、平日と同じように混雑しています。 もちろん、その他の医療機関のものも幅広く受け付けておりますが、休日は問屋等が動いておりませんので、 当日に御用意できる薬には「限度」がありますから、当日お渡しできない薬もあるかもという前提にて、お受けさせていただいております。 御理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


処方箋の有効期間は原則として「発行日を含め4日間」です。有効期間を過ぎた処方箋は無効です。 薬局に持ち込まれても一切対応できません。(病院等に電話することは禁止されています。)
処方箋を発行していただいた医療機関まで足を運び、指示を仰いで下さい。なお、指示の内容は、医療機関や医師によってマチマチですので、 どのような対応になるかは分かりません。
また、法令違反である「薬局から病院に電話を入れてくれ」などという指示が出されることがあるようですが、 薬局は「期限が切れた処方箋に基づいて電話をかける」ということはできませんので対応いたしかねます。

とにかく、処方箋の期限が切れてしまったら、薬局ではなく処方箋を発行してもらった病院等に足を運び、 もう一度診察を受けるなどして、有効な処方箋を再発行していただいて下さい。

厳しく突き放した書き方だと思われるでしょうけれど、処方箋の有効期間は法律で定められたものです。 例えば「未成年者は喫煙するな」ということこ同じです。やんわりとした書き方ですと「融通が利くかも?」と勘違いする方が出てしまうので、 あえて厳しく書いております。御了承下さい。


平日19時以降・土曜13時以降・日祝(12/29〜1/3を含む)終日は、夜間・休日加算により、負担金が40〜120円高くなります。(負担の無い方は変わりません。)
最近、病院で非常に待たされる(2〜3時間以上)例が多いようですが、加算を算定する時刻は「薬局に処方箋を持ち込んだ時間」が基準となりますので、 予め御了承下さい。
また、受付は21時までで、20時以降の受付で量が多い処方箋の場合は、お薬のお渡しが翌日以降になる場合もあります (アピレ館内の医療機関は除きます)。

処方箋に【般】と書かれた薬剤は後発品でお出ししています。 最近「医師や受付窓口にお願いした薬剤(銘柄)が処方箋に反映されない」という例があるようですが、 薬局は処方箋に書かれた内容に基づいて調剤するのが原則です。分からない点がある場合は、処方箋提出時(受付時)のお申し出願います。 お薬の御用意が終わってからですと対応いたしかねる場合もあります。

「先発医薬品」と「後発医薬品」についてですが、 当薬局は約8割の薬品で皆様に後発品を調剤させていただいております(後発薬が無い薬を除く)。 御協力ありがとうございます。そのため先発品を扱っていないという医薬品成分も多くなってきました。 先発品を御希望の方は、御電話などで銘柄の有無を確認のうえ、御利用願います。また、御客様御自身は「後発品でも良い」とお考えの場合でも、 医師が先発品をしている場合がありますので、処方箋に書かれた「印」などを良く御確認下さい。

なお、「病院で待たされたから、薬は早く作ってくれ!」と言う方が時々いますが、そのような御要望には対応できません。時間がある時にお越し下さい。
待ち時間の長い医院では、混雑具合が携帯電話で分かるようになっている場合もありますので、上手に活用して下さい。

<例>
おかだ皮フ科クリニック … 土曜日は 5 時間以上の待ち時間になる場合があります
赤羽西口サンクリニック … 冬場の土日祝日は 2 時間程度待つこともあります

 
赤羽駅西口周辺図
池田医院(耳鼻科)●
<工事で移転中>
  赤羽駅西口駐車場 ●赤羽眼科
  ビビオ
平川胃腸科(3F)
 
イトーヨーカドー
7-11/オフィス入口/パチンコ店  
 
時間駐車場   ●サカエ薬局    

   
いずみ整形外科
クリニック●

ア ピ レ
●たんぽぽ眼科(3F)



 
ホテル● ●オリーブ歯科・矯正歯科
●31アイスクリーム
マクドナルド● 駅前広場
  
←池袋    南口(西側)   西口   大宮→
      J R 赤 羽 駅      
  
           
←上野   南口(東側)   東口   
縮尺は正確ではありません

お車でお越しの方はヨーカドー裏手の「赤羽駅西口駐車場」を御利用下さい。
2,000円以上お買い上げの方には1時間分の駐車券を差し上げます。
(当日の駐車券を御呈示下さい。なお調剤・切手・ゴミ券等は対象外です。)



 
・当店の所在地 JR赤羽駅西口、 アピレ(APIRE)の1階奥です。

赤羽駅西口すぐ、ヨーカドーの手前、「マクドナルド」があるビルです。
南口なら、改札を出て左側、「サーティワンアイスクリーム」が目印です。(上図参照)

115-0055 東京都北区赤羽西一丁目5−1 アピレ1F
TEL:03-3900-3505 FAX:03-3908-8211 (非通知設定の方は、最初に「186」を付けて下さい。)
E-mail:sakae_ph_akabane@yahoo.co.jp
URL:http://sakae-ph.age.jp/index.html

なお、メールを送られる場合は、タイトルを「サカエ薬局への問い合わせ」などとして下さい。
毎日200通以上の迷惑メールが届いておりまして、それらは内容見ずに破棄しています。
「こんにちは、○○と申します。」というような漠然としたタイトルですと区別がつきません。
お手数ですが、タイトルに「サカエ薬局」という文字を入れて下さいますよう、お願いいたします。

 
・医薬品販売 各メーカー品取り揃え。

テレビCMでおなじみの商品から、当店のおすすめ商品まで、各種取り揃えております。
お探しの商品がありましたら、メールでお問い合わせ下さい。
(男性ホルモン配合剤「トノス」も取り扱っております。)
また、一般的な健康相談もOKです。ご遠慮なくどうぞ。

 
各種化粧品販売 オードムーゲ・NOV・d-プログラム・・・

資生堂化粧品、一般化粧品のほか、特約化粧品として、などを扱っております。(アデルマは販売ルート変更に伴い、取り扱い中止となっております。)



 
・健康補助食品販売 通信販売もいたします。

いろいろ取り揃えております。 お探しの商品がありましたら、メールで お問い合わせ下さい。通信販売もOKです。

 
・院外処方せん応需 すべての医療機関処方せんをお受けしています。

最近は大学病院をはじめ、病院内でお薬を出さずに院外処方せんを発行し、患者さんが選んだ 薬局で薬を受け取るシステム(医薬分業)に切り替えている医療機関が多くなってきています。
当薬局は、病院前の薬局にありがちな、「特定の病院以外の処方せんはお断り」ということは ございません。保険医療機関が発行した処方せんなら、どこの処方せんでもお受けしており、 実際、毎月150か所以上の医療機関の処方せんを受けています。

院内投与から院外処方せんに切り替わり、処方せんを受ける薬局を探している方、 また、赤羽近辺にお住まい、あるいはお勤めで、病院やその近辺の薬局での薬の受け取りに 時間がかかって困っている方、是非ご相談下さい。

当店に在庫が無い医薬品につきましても、薬剤師会のセンターなどで対応していますので、 ほとんどの薬が御用意できます。処方せん(コピー可)、または今のんでいる薬の実物をお持ち下さい。 メールでのお問い合わせも結構です。
なお、土日・祝日も通常通り処方せんを受け付けておりますが、問屋の休みなどのため、
準備に時間がかかる場合もございますので、御承知おき下さい。

昨今、処方箋が非常に集中しております。薬の量や種類が多かったり、 混合などで時間や手間がかかる処方箋は一日1〜2枚御用意するのが限界となっており、 順番に調剤いたしますので、かなり日数がかかります。御注意願います。 また、FAXで処方箋を送信されましても、スグには御用意できません。

種類などが多い方、処方せんをFAXを送られる方は、必ず前もって御電話でお問い合わせ下さい。

処方せん調剤に関するFAQもご参考になさって下さい。

一口メモ
休日診療や、日曜祝日も診療する医療機関が増えていますが、
  休日診療…かぜ・発熱などの急病のみで、薬は原則1〜2日分だけ。
  日曜診療…通常の診療と同じだが、混雑していることが多い。

といった違いがあります。状況に応じて、診察を受けて下さい。

休日診療を受けた場合は、なるべく医療機関が指示した薬局で薬をお受け取りになることをオススメします。
薬の在庫が無くて「急いで受診したのがムダになった」ということが防げます。
(休日は、当薬局に処方箋を持ち込まれても、在庫が無い場合があります。)

 
そ の 他 切手・ゆうパック、ゴミ処理券取り扱い

薬とは直接関係ありませんが、切手(50円、80円等)、ハガキも販売しています。
あわせて「ゆうパック」の取り扱いもしています。
また、事業系ゴミ処理券、粗大ゴミ処理券も扱っています。(但し、東京都北区の券のみです。)

粗大ゴミについては、 粗大ゴミ受付センターのサイトも御参照下さい。
洗濯機・冷蔵庫・テレビ・エアコン・パソコンなど、粗大ゴミとして収集されない品もあります。
家具・自転車などは、大きさにより手数料が異なります。十分、御確認下さい。
(一度購入されたゴミ券は、返品・返金等ができませんので、御注意願います。)

なお、保険調剤、ゴミ処理券販売、切手販売等は、各事業者からの委託業務ですので、
当店やアピレが実施する各種サービスの対象にはなりません。予め御了承下さい。
(クレジットカードやギフトカードも御利用できませんので、現金または北区商品券でお願いします。)